オゾン水で除菌・消臭

ほとんどのペットの飼い主さんは、ペットを定期的にシャワーに入れて、体臭を洗い流したり、皮膚病の予防をされているかと思います。

このシャワーの際に、オゾン水を利用することで、より体臭を減らし、皮膚に付いた細菌を除菌することができます。

オゾン水は、「オゾン分子(気体)が溶け込んだ水」ですが、オゾンが自然分解する過程で、他の物質と結びつくタイミングで、強い除菌効果、消臭効果を発揮します。

これまで利用しているペット用シャンプーはそのままお使い頂けるので、ペットを洗い流す水をオゾン水に変えて頂くだけで効果があります。

オゾン水は、多くのペットサロンでも利用されている安全な方法なので、オゾン水を適切に利用した場合に副作用やデメリットはありませんのでご安心ください。

また、ペットの体を拭くタオルや、ペットの寝床に敷いているマットなどは、ペットの臭いがつきやすいです。

一度強いペットの臭いがついた場合は、洗濯を一回するだけでは、臭いが取れない場合も多くあります。

この場合は、オゾン水を作って、そのオゾン水にタオルやマットを10分~20分浸し、その後洗濯するのが効果的です。

タオルやマットにしみ込んだ臭いの元となる細菌を、オゾンの力で分解してくれます。

オゾン発生器の一覧はコチラ 

オゾン(気体)で除菌・消臭

オゾンは、気体のままでも強い効果があります。いったんペットを部屋から出してから、オゾン発生器を稼働させると、部屋のペット臭を強力に消臭するだけでなく、部屋の中を漂っている細菌やウイルスを除菌する効果を発揮します。

多頭飼いの場合、ある一匹がウイルスに感染した場合、他のペットにも感染する危険があります。

オゾンで定期的に部屋ごと消臭と除菌をすることで、部屋ごときれいにすることができるため、ペットの健康維持、病気予防に大きく貢献します。

もちろん、臭いが原因で隣人に迷惑をかけることも防止できます。

可愛いペットが何匹も家にいるという喜び大きい反面、気を付けなければならないペットの多頭飼い。

「クローズアップ現代」で問題になったような、ペットと周囲に迷惑をかける飼い主になってしまうのか、それともペットを幸せにして近所にも迷惑をかけない飼い主になるのかは、飼い主の方の努力に全てかかっています。

ぜひ、オゾンを活用して、ストレスの少ない多頭飼いを実現してください。

オゾン発生器の一覧はコチラ