オゾンでホテル客室を脱臭・除菌

ホテルスタッフが客室を清掃する際、オゾン発生器を使うことで、どのように業務を効率化できるか、ご説明します。

目次

1. 客室の脱臭
2. 客室の除菌ホテル業界での導入事例

ハウスキーパーの女性

ホテルとは、とても興味深い施設です。
何の関係もない宿泊者が、日本中、いや世界中から同じホテルにやってきて、それなりに長時間を過ごすという特異な建物です。
カフェなどと異なり、それなりに長時間過ごす、特に長時間睡眠することから、宿泊者が快適に過ごせるよう、施設の運営管理には極めて高いレベルの注意が払われています。

こうしたホテル業において、オゾンの利用は、脱臭、除菌の両方の意味で役に立ちます。

1. 客室の脱臭

オゾンクラスター を使用している様子

2. 客室の除菌

客室の除菌という意味では、2つのやり方を併用することが効果的です。

1つは、オゾン発生器でオゾンを発生させることで、空気中の雑菌を除菌することが可能です。

これは脱臭と同時にできるので、「脱臭」と「除菌」で別々にオゾン発生器を作動させる必要はありません。
1度で両方できますので、効率的です。

もう1つは、オゾン水をふきんに含ませ、リネンと異なり取り換えができない家具や什器を拭き掃除するということです。

オゾン水は、除菌効果があるだけでなく、オゾンは放っておけば酸素に戻るため、通常の洗剤と異なり二度拭きする必要がありません。
ただ、ふきんを浸すためのオゾン水を作っても、時間がかなり経過してしまうと、普通の水に戻ってしまうので注意する必要があります。

オゾン水を使用して清掃している様子

ホテル業界での導入事例

イメージ画像