タクシー業界がオゾン発生器を利用すべき理由

選ばれるタクシー会社とは、どのような条件を満たす会社しょうか。

・優れた予約システムがある
・ドライバーのマナーがよい
・台数が多い
・多様な車種を準備している
・介護タクシーなどの通常とは異なるニーズを満たしている

ここれらはどれも正解です。そして、どれも実現するには多くの資金と労力がかかるものばかりといってよいでしょう。

しかし、こうした条件を満たす前にできることがあります。
それは「お客様が不快に思う要素を減らす」ということです。
例えば、検索エンジンで「タクシー 臭い」で検索すると、67万件もの検索結果が出てきます。その多くはタクシードライバーの臭いについてです。

自動車関連事業に最適なオゾン発生器

オゾンクラスター1400は、オゾンマートが販売するオゾン発生器の中で、最もオゾン発生量が多く、そしてシガーソケットに対応したシガープラグを搭載する業務用オゾン発生器です。

このため、タクシー車内の脱臭・除菌を短時間で確実に行うことができます。

オゾンクラスター1400にシガープラグをつなぎ、シガーソケットと接続した後で、本体を車内に入れてスイッチを入れオゾンを発生開始させてからタイマーをセットして、窓やドアを閉めて、あとはそのまま放置して待つだけです。

タイマーでセットした時間になると自動で停止しますが、その後20-30分ほどはオゾンが車内で脱臭・除菌を進めるのでしばらく待ちましょう。

その後、窓やドアを開けて、換気をすればオゾンの臭いが車内に残ることもありません。

車内の空気はすっきり、無臭になっています。

なお、時間がかかってもよいから安いオゾン発生器が欲しい、という場合は、「オースリークリア3」がお勧めです。

オゾン発生量が少ないため、オゾンクラスター1400よりオゾンを発生させる時間を2〜3倍見ておく必要がありますが、シガーソケットからの電源供給も可能なので便利に利用できます。

使い方は全く同じです。

お客様ならびタクシードライバーの快適な環境づくり、すなわちお客様からの支持と従業員の労働環境の向上のために、オゾン発生器をご検討ください。

オゾン発生器の一覧はコチラ