オゾンマート よくある質問
 
 

オゾンバスターシリーズについて

オゾンバスターシリーズのどれを購入したらよいか迷っています。

一般的なご家庭でお使いの場合、野菜やフルーツの洗浄や、キッチンをはじめとした自宅の除菌には、オゾンバスターが最適です。

また、洗濯のつけ置きやうがいにご利用されているお客様もおられます。

オゾンバスターPROは、それよりも水量が必要な場面でお使いいただけます。

一般家庭ですと、お風呂でのご利用や洗濯機の洗濯水にお使いいただくにはぴったりな製品です。

またクリーニング業者様をはじめとした業務用としても多くのご利用実績があります。

オゾンバスターインダストリーは、それ以上に大量のオゾン水が必要な場合の産業用のオゾン水生成機になります。

それぞれのオゾン水生成能力を比べると、オゾンバスターPROはオゾンバスターに比べて3倍、オゾンバスターインダストリーは16倍の生成能力があります。

オゾンバスターシリーズが生成するオゾン水の洗浄力について教えて下さい。

オースリークリアというオゾン発生器を使って、オゾン水に強い洗浄効果があることを現す動画を見てください。

 

この映像はオゾンの脱色効果を実験したものです。

とはいえ結局は有機物を分解してるので、汚れを落としているのと何ら変わらない効果を示すものとなります。

 

この映像では、バブリングという方法で、オゾンを水に溶かしています。

 

バブリング方式では、オゾン水の濃度は1ppm以上になりません。

それにもかかわらず、オゾン水はこれだけの洗浄効果があるという証明になっています。

 

オゾンバスターシリーズは、電解方式を採用したオゾン水生成器で、1ppmであれば短時間で生成可能です。

3ppmや5ppm前後まで濃度でも条件次第で簡単に生成できます。

 

強力な洗浄能力があるため、多くのクリーニング事業者様にもお使いいただいている製品です。

 

オゾンバスターシリーズの使用方法はとても簡単で、本体を水に浸けて電源を入れるだけです。

 

これは、エントリーモデルのオゾンバスターだけでなく、業務用のオゾンバスターPROや産業向けのオゾンバスターインダストリーでも変わりがありません。

井戸水では使えますか?

一般的に井戸水は水道水に比べてミネラルが豊富に含まれています。

そこでオゾンバスターシリーズを使用すると、故障の原因になりますので、井戸水を使っての使用はお控えください。

井戸水による故障は保証の対象外となります。

浄水器のお水で使えますか?

一般的なレベルの浄水器が生成するお水にはお使いいただけますが、完全に混じりっけのない「純水」にはお使いいただけません。

オゾンバスターシリーズは、水中に含まれる「不純物」を電解してオゾンを生成する「電解方式」を採用しています。

そのため、不純物がまったく含まれていない純水ではオゾンを生成することができません。

もし純水を使ってオゾン水を生成したい場合は、オースリークリア2オゾンクラスター1400などの「バブリング方式」を使ったオゾン水生成機能をご利用ください。

洗濯の際に、水に洗剤を入れた状態でオゾンバスターシリーズを使用することはできますか?

洗剤の中にオゾンバスターを、ということですが、残念ながらこれはできません。

オゾンバスターシリーズは、基本的に水道水の利用を想定しています。

水はご存知の通り、水素(H)と酸素(O)からできておりまして、オゾンバスターシリーズはこれを電気分解し、酸素(O)を3つ繋ぎ合わせて、オゾン(O3)に変容させています。

ですので水以外の水溶液を分解することができません。

泡が出なくなりました。故障でしょうか?

オゾンバスターシリーズは、長くお使いいただくと電極板にカルシウムが溜まり、オゾン生成能力が極端に落ちます。

そのため、付属の洗浄剤か、酢水を使った定期的なメンテナスをお願いしています。

使用頻度が多い場合は2か月に1回程度、時折使用する程度であれば半年に1回程度のカルシウム除去が必要になります。

もしまだの場合は、一度カルシウム除去をお試しください。

 

<カルシウムを除去しても不調の場合>

(1) オゾンバスターを水以外のものでご利用されていませんでしょうか?

(洗剤などを混ぜた水へのご利用など。ただし、カルシウム除去用の洗浄剤や酢水は除きます。)

 

(2) アダプターのコンセントの間に四角い印がある場合、印は白くなっていますでしょうか?

水以外でご利用された場合や、コンセントの差込口の印が赤くなっている場合は、アダプターの水濡れによる故障のため、有償での修理(税別10,000円、代引)が必要になります。

また、送料はご負担いただいております。

 

カルシウムを除去されても不調で、(1) (2) にお心当たりがない場合は、下記までお電話かメールでご連絡下さい。

修理の流れをご案内させていただきます。

 

TEL:050-3734-6170

E-mail:info@ozonemart.jp