営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由

 

日々、営業車でお客様先への商品の搬送を行っているビジネスマンからすると、会社のオフィスよりも車の中で過ごす時間が多くなります。

今回は、営業車両をオゾンで脱臭すべき5つの理由をお伝えします。

 
営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由
 

1. たばこの臭いを脱臭(快適な車内環境)

 
営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由
 
 

たばこへの風当たりが強くなる中、いまだに営業車での喫煙がOKという企業もあれば、喫煙はNGとしている企業もあるかと思います。

しかし、営業車で過ごす時間が長い愛煙家の社員からすると、「車内での喫煙はダメと言われても、1本くらい」とついつい吸ってしまう場合も少なくないようです。

 

喫煙者であれば、他の社員の車内での喫煙には寛容であることが多いですが、非喫煙者の社員からすると「営業車に乗ると、別な社員が吸ったたばこの臭いでいつも不快」と感じられることも少なくありません。

また、最近になって営業車内でのたばこが禁止された企業でも、営業車の中にすっかりたばこの臭いが染み付いている場合も少なくありません。

 

「そこまでたばこの臭いを気にすることないのに」と思う方もいるかもしれませんが、たばこの臭いがとにかく苦手な社員からすると「たばこの臭いに日常的に接する苦痛」は非常に大きなもので、このストレスが故に会社を辞める人すらいるほどです。

 

喫煙者であっても、非喫煙者であっても、営業車の中で快適に過ごすためには「タバコの臭いそのものを脱臭する」のが最も効果的です。

とはいえ、本格的に脱臭するとなると、カークリーニング業者に依頼して少なくとも数万円の費用が必要となりますし、クリーニングから帰ってきても誰かが車内でタバコを吸ってしまったら、意味がありません。

 

よって、「繰り返し脱臭できる機器」を車内で持っておくことが有効です。

具体的には、オゾン発生器を導入し、必要なタイミングでいつでも車内を脱臭できるようにすることです。

自動車用のオゾン発生器は安いものだと数万円から購入できます。

 

オゾン発生器の一覧はコチラ

 

2. 体臭・汗の臭いを脱臭(快適な車内環境)

 
営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由
 

特に本州以南の暑い地域にとっては深刻な問題です。

特に夏の暑い時期には、営業車から頻繁に出て荷物を運んだりしていると、汗と体臭が車内にこもってしまいます。

特に問題なのは、年齢の高い社員です。

単なる汗の臭いだけでなく、いわゆる「加齢臭」が車内に充満してしまうので、同じ車両に乗り込んでいる別な社員や、後で同じ車両を利用する社員が大変不快な思いをします。

 

オゾンは、こうした体臭や汗の臭いにも効果があり、最短5分で脱臭を完了できます。

他の従業員の体臭のせいで、従業委のやる気が下がるという残念な事態は、オゾン脱臭を利用することで回避できます。

 

オゾン発生器の一覧はコチラ

 

3. 食べ物の臭いを脱臭(快適な車内環境)

 
営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由
 

営業車で一日の大半を過ごすかなり多くの社員は、ランチを飲食店で外食するのではなく、自宅で作ったお弁当や、コンビニで買ったおにぎりなどを車内で食べて済ませています。

ここで2つ気がかりな問題があります。

特に、強い香辛料が入った食べ物、漬物などの発酵食品などは、強い臭いを発するため、車内に臭いが残ってしまいます。

例えば、スパイスの効いた中華料理、キムチなどの漬物などです。

 

少々の臭いであれば、換気だけで臭いを取ることができますが、強い臭いの場合喚起だけでは難しい場合もあります。

また、真夏や冬などは、暑すぎたり寒すぎたりするため、換気が現実的でない季節もあります。

「おにぎりを食べているときに、ご飯がちょっとこぼれてしまい、床を見てもどこに行ってしまったのか分からなくなった」

このような経験をしたことがある方は、少なくないでしょう。

 

車内で食べているときに落ちた食べかすは、社外に出て消えてなくなることはないので、車内のどこかに必ず残っています。

これは腐敗が進むと車内の臭いの元になります。

「すごくくさい臭いがする」という分かりやすい場合よりも、「最近、車の中がちょっと臭いような気がする」という形で、よく分からない臭いとして出てきてしまいます。

 

これらの臭いはオゾン発生器できっちり脱臭できます。

 

オゾン発生器の一覧はコチラ

 

4. カビの臭いを脱臭(快適な車内環境)

 
営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由
 

本州以南の梅雨の時期、または秋の台風シーズンが最も分かりやすいでしょう。

外気はほぼ100%の湿気で、雨の日に運転することにより靴にしみ込んだ水や雨などが車内に入ってきてしまいます。

これらは、車内のマットにしみ込んで、時間をかけてかびを作り、そして気が付いた時には車内は「何となくかび臭い」状態になってしまっています。

 

かびを完璧に取るためには、車内の足元マットを取り出して、除菌して、乾燥させて、また車内に入れるという作業が必要になります。

しかし、毎度これだけ面倒なことをしていられるだけの時間がある営業担当者はまずいないでしょう。

そして、会社によっては車の清掃は別な担当者がいて、1~2カ月に一度と頻度まで決められていることも少なくないのです。

 

明らかにかび臭いが、対策を取ろうとしても時間がかかりすぎて、また時期の問題で清掃できないとなると、営業車で移動している間中ずっと、かびの臭いとお供しなければなりません。

 

オゾンは、脱臭と除菌という2つの効果があります。

車内を閉め切ってオゾンを利用すると、オゾンがかびの分子と結合して酸化することで、かび分子を分解して消し去ってくれます。

芳香剤でごまかすのではなく、臭いを元から断つのがオゾンの強みです。

 

オゾン発生器の一覧はコチラ

 

5.商品に臭いが移ることを防ぐ

 
営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由
 

電気機器や金属類であればよいのですが、衣服や布地といった臭いを吸着しやすいものを営業車で運送している場合は、たばこ、体臭・汗、食べ物、かびといった臭いが大切な商品に吸着されないか、十分に注意する必要があります。

 

商品に臭いがついたまま納品してしまった場合、臭いが原因で返品や交換を要求されることがあり、お客様とのトラブルにつながったり、会社の利益率を下げる原因となってしまいます。

 

これを回避するには、営業車の中を頻繁にオゾン脱臭することで、車内のあらゆる臭いを元から消し去るのが最も効果的です。

芳香剤などでは、一時的に臭いが消えた気がしても、臭いを別なにおいで隠しているだけで、元の臭いはそのままである場合がほとんどだからです。

 

オゾン発生器の一覧はコチラ

 

営業車の脱臭に効果的なオゾン発生器2種類

 

では、営業車の脱臭に効果的なオゾン発生器ですが、予算に応じて2種類あります。

 

1つは「オゾンクラスター1400」です。

 

営業車両が多い場合、短時間で脱臭を完了させたい場合はこの製品が最も効果的です。

1400mg/hrという大量のオゾンを発生させるため、最短で5分でオゾン脱臭が完了します。

最短5分であれば、脱臭に別な担当者を張り付けなくても、営業担当者が手が空いた時に「ついでに脱臭」することも可能です。

 

次に、オースリークリア2という安価な選択肢もあります。

 

オゾンクラスター1400に比べるとオゾン発生量は劣りますが、300mg/hrのオゾン発生量があるため、営業車であれば20-30分程度でオゾン脱臭が完了します。

営業車の台数が少ない場合、そこまで臭いが問題になっていない場合であれば、オースリークリア2でも問題はないでしょう。

 

オースリークリア2は、30日間の全額返金保証もついていますので、万が一期待と異なる場合でも安心です。

 

営業マンが快適に日々過ごせる車内環境、そして商品に臭いが移らない環境を作るのに、オゾン発生器をお役立てください。

 
営業車をオゾン脱臭すべき5つの理由
 

国民生活センターの「家庭用オゾン発生器の安全性」について

国民生活センターのレポート「家庭用オゾン発生器の安全性」について、オゾンマートとしての見解をまとめます。

 

特殊清掃でオゾン発生器が利用される理由

高齢化社会における成長産業である特殊清掃事業において、オゾン発生器がどのように活用されているかを説明します。

 

お部屋のニオイの消臭・脱臭特集!

タバコ臭・ペット臭・カビ臭・焼き肉のニオイ・エアコンのニオイなど、お部屋の臭いの消臭・脱臭についての情報をまとめています。

 
オゾンクルーラー

マイナスイオン生成機能付き
オゾンクルーラー

使用環境 有人環境
消臭対象 すぐわかるニオイ
オゾン生成量 200mg / hr
価格 49,800円
(税別)
マイナスイオン 800万個 / cm 2
オゾンケア

有人環境で安全に強力消臭
オゾンケア

使用環境 有人環境
消臭対象 強いニオイ
生成量 100mg / hr
価格 135,000円
(税別)
安全に使える常時運転オゾン発生器

低価格 高濃度オゾン発生器
オースリークリア2

使用環境 無人環境
消臭対象 強いニオイ
オゾン生成量 300mg / hr
価格 49,800円
(税別)
信頼と実績のベストセラー商品
オゾンメイド

オゾンマート最上位機種
オゾンクラスター1400

使用環境 無人環境
消臭対象 強いニオイ
生成量 1400mg / hr
価格 248,000円
(税別)
オゾンマート史上最強製品登場