オゾン発生器専門店【オゾンマート】
 

[業務用] オゾン発生器のおすすめを用途別にご紹介

 

「オゾンが脱臭や除菌に役立つことは分かったが、ではどの製品を検討すればよいのか知りたい」。

オゾンマートでは日々、こうしたお問合せを多数いただいております。

オゾン発生器自体はよいものであっても、用途に合わないものを選んでしまっては宝の持ち腐れになってします。

以下では、業務用製品として特にお問合せが多い、各業界に最適な製品をご紹介します。

[ホテル・旅館・宿泊業] ホテルの客室を脱臭したい

ホテルの脱臭のニーズで多いのは、以下の3点です。

  1. 客室の脱臭

  2. 宴会場の脱臭

  3. 送迎車両の脱臭

最も多いのは客室の脱臭ですが、大型のホテルや郊外にあるホテルになると、宴会場の脱臭や送迎車量の脱臭も重要になってきます。

これらのニーズ全てを満たすオゾン発生器は「オゾンクラスター1400」となります。

オゾンマート最上位機種
オゾンクラスター1400

オゾンクラスター1400
使用環境 無人環境
消臭対象 強いニオイ
生成量 1400mg / hr
価格 248,000円
(税別)
オゾンマート史上最強製品登場

商品詳細はこちら

まず客室の脱臭ですが、宿泊客がチェックアウトした後から、次の宿泊客がチェックインするまでに作業を完了させる必要があります。

ここで重要なのは「効率の良さ」です。

1部屋1部屋の脱臭作業にかかる時間が長いと、次々に脱臭を進めることができないためです。

オゾンクラスター1400は、1時間あたり1,400mgものオゾンを大量に発生させるため、ホテルのシングルルーム程度の広さであれば、5分程度で脱臭が完了できます。

次に、宴会場の脱臭ですが、ここで重要なのは「オゾンの拡散力」です。

いくらオゾンを大量に発生できても、部屋の隅々までオゾンが届かないと不完全な脱臭になってしまいます。

オゾンクラスター1400は、毎分2.6Lという強力な風量でオゾンを部屋中に送り届けますので、確実に脱臭を行えます。

最後に、送迎車両の脱臭ですが、ここで重要なのは「電源」になりますが、オゾンクラスター1400はシガーソケットからの電源供給が可能です。

つまり、車両の脱臭のために何メートル、何十メートルのコンセントケーブルをつかって電源供給する必要がありません。

わずか数十センチのシガーソケットケーブルだけあれば十分です。

このように業務用オゾン発生器の最高峰であるオゾンクラスター1400であれば、ホテル業で必要な機能は全て網羅しており、ほぼ完ぺきといってよい脱臭が可能となりますので、最もお勧めできる製品となります。

なお、コスト的にオゾンクラスター1400の導入が厳しい場合は、一回り小型の「オースリークリア2」をご検討ください。

低価格 高濃度オゾン発生器
オースリークリア2

オースリークリア2
使用環境 無人環境
消臭対象 強いニオイ
オゾン生成量 300mg / hr
価格 49,800円
(税別)
信頼と実績のベストセラー商品

商品詳細はこちら

平均的なシングルルーム脱臭にかかる時間は20-30分程度になりますが、客室数が少ないホテルなどであれば十分に利用可能です。

また、車両脱臭に便利なシガーソケット利用も可能です。

オゾン発生器の一覧はコチラ

[自動車・タクシー・レンタカー] 車内を脱臭したい

タクシー・レンタカーを含む自動車関連業で多いのは、以下の臭いの脱臭です。

  • たばこ

  • 食べ物の臭い

  • ペットの臭い

  • 体臭汗の臭い

  • 香水の臭い

これらの脱臭を強力かつ短時間に実施できるオゾン発生器は「オゾンクラスター1400」となります。

強力な業務用オゾン発生器であるため、オゾン発生量が1時間あたり1,400mgと強力であり、シガーソケットから電源を取ることができ、そして大口径ファンがついているのでバスなどの大型車両でも確実に脱臭できます。

また、オゾン水を作る機能もあるため、車内のマットをオゾン水で洗浄して除菌・脱臭することも可能です。

なお、平均的なセダンであれば5~10分程度で脱臭が完了します。

確実な脱臭を短時間で行いたい、多数の車両を効率よく脱臭したい、大型の車両も対応したい場合は、オゾンクラスター1400が最適な選択肢になりますが、以下の全てに当てはまる場合は、小型のオゾン発生器である「オースリークリア2」でも対応可能です。

  • 脱臭する車両の数が少ない

  • 大型車両を脱臭しない

  • 短時間で脱臭を完了させなくてもよい

なお、オースリークリア2の場合、1台あたりの脱臭時間は30分~1時間程度となります。

脱臭する車両が少なく、大型車両もない、そして短時間で脱臭しなくてもお客様を待たせることがない場合は、オースリークリア2も検討ください。

オゾン発生器の一覧はコチラ

[不動産関連業] 賃貸住宅、ウィークリーマンションの脱臭をしたい

賃貸住宅、ウィークリーマンション、マンスリーマンションの原状回復時に脱臭をしたい場合、考慮すべき点は以下の2つになります。

  • 臭いの強さ

  • 部屋の広さ

特に臭いの強さは重要です。

強い臭いがする部屋に、住宅用の消臭スプレーをかけた場合、一瞬臭いが消えたように感じるが、あとで臭いがぶり返すことがあります。

実は、オゾン発生量が弱いオゾン発生器を利用した場合、これと似たことが起こる場合があります。

よって、強い臭いがする物件には、強いオゾンを出すオゾン発生器が必要です。

次に、ワンルームマンションなのか、広いマンション・戸建てなのかも重要です。

広い部屋で弱いオゾン発生器を稼働させても、部屋の一部しか脱臭できません。

そうなると、結果として大家さんや入居者に迷惑をかけてしまいます。

これらを考慮すると、問題なくお勧めできるのは、業務用オゾン発生器である「オゾンクラスター1400」になります。

そこまで臭いが強くない6畳程度の部屋であれば、5分から10分程度で脱臭が完了します。

また、広い部屋であっても広さに合わせて稼働時間を長くすることで、強力ファンが部屋の隅々までオゾンを送り届けて脱臭してくれます。

さらに、オゾンは除菌効果があり、これはカビに対して効果があります。

梅雨の時期などにかび臭がする物件であっても、オゾン脱臭をすることで不快なにおいを取ることができます。

オゾン発生器の一覧はコチラ

[レストラン・飲食店] 店内や厨房を脱臭したい

レストランや飲食店の脱臭ニーズは、大きく「(客席・宴会場を含めた)店内」と「厨房」に分かれますが、基本的に脱臭のアプローチは変わりません。

それは、「とにかく強力なオゾンが必要だ」ということです。

油を含んだ煙が多く出る業態(焼肉、焼鳥、中華料理など)であれば、特にです。

レストランや飲食店に最もおすすめのオゾン発生器は、業務用オゾン発生器として高い支持を誇る「オゾンクラスター1400」となります。

最もお勧めできる理由は、オゾンの発生量が多いこと(1時間あたり1,400mg)ですが、オゾン水を作る機能もあるため、厨房の清掃にオゾン水を使えるというメリットがあります。

これは、水回りの脱臭に強い効果を発揮します。

うな勢  様

うな勢 様

オゾンクラスター1400
食品・飲食業

うなぎ専門店のグリーストラップ対策、うなぎ処理の臭い対策、厨房の除菌にオゾンクラスター1400を活用。不定期で宴会場の臭い対策、お客様送迎バスの臭い対策にも利用。 … 続きを読む»

三重県で一番大きいうなぎ専門店「うな勢」様は、店内・宴会場の脱臭、厨房の脱臭、そしてうなぎを下処理する場の脱臭除菌用(オゾン水)として、オゾンを活用しています。

また、油が多いうなぎ専門店という特性上設置している、グリーストラップ対策にも利用しています。

オゾンクラスター1400の導入がコスト的に難しい場合は、「オースリークリア2」を選択肢としてお考えください。

オゾン発生量が1時間あたり300mgであるため、オゾンクラスター1400と比べて長時間の脱臭が必要となる点、大きなファンを搭載していないため、宴会場や広い厨房、広い店内の脱臭には不向きですが、小規模な店舗や個室が多い店舗の脱臭であれば問題なく利用できます。

オゾン発生器の一覧はコチラ

[病院・医療] 院内の脱臭と院内感染対策の除菌をしたい

病院や高齢者施設などの医療施設におけるオゾンのニーズは大きく分けて以下の通りです。

  • 高齢者の加齢臭介護臭の脱臭

  • 院内感染対策の除菌(インフルエンザ、ノロウイルスなど)

まず、加齢臭・介護臭対策ですが、対策方法は2つあります。

高齢者に部屋から出てもらうことなく、臭いを脱臭し続ける場合は、高齢者にとって有害にならない程度のオゾンを放出し続ける対策が有効です。

この場合にお勧めできる製品は、医療向け業務用オゾン発生器「オゾンケア」となります。

有人環境で安全に強力消臭
オゾンケア

オゾンケア
使用環境 有人環境
消臭対象 強いニオイ
生成量 100mg / hr
価格 135,000円
(税別)
安全に使える常時運転オゾン発生器

商品詳細はこちら

オゾンケアは、介護用に開発された製品で1時間あたり100mgのオゾンを放出し続けることができます。

高齢者の介護を考えると、頻繁にスイッチオンオフを繰り返すのではなく、常時つけっぱなしにしておく(24時間稼働)ことが必要となります。

つまり、内部構造や部品の一つ一つが「24時間稼働」に対応できなければなりません。

これを実現した製品がオゾンケア、というわけです。

また、高齢者の方が誤作動させないように、スイッチは3秒押しっぱなしにしないとモードが変換できないようになっている安心設計も支持されている理由です。

なお、オゾンは疥癬(ダニ)対策にも有効なので、脱臭と疥癬対策を同時に実現できます。

高齢者に部屋から一時的に出てもらい、その間に脱臭する場合は「短時間で強力脱臭する」必要があります。

そうなると、業務用オゾン発生器の中で、最もオゾンの発生量が多い「オゾンクラスター1400」が最適な製品となります。

1時間あたり1,400mgのオゾンを発生させ、高齢者の加齢臭・介護臭をしっかり脱臭してくれます。

オゾンクラスター1400が放出するオゾンは、疥癬(ダニ)対策に効果があります。

ベッドで寝ている時間が長い高齢者の疥癬予防にもご活用ください。

次に院内感染対策です。

インフルエンザやノロウイルスは、病院内ではなく病院外から「見舞者・見学者」「医師」「看護師」「介護士」「その他事務スタッフ」「出入り業者」などにより持ち込まれます。

入館時に手を洗う、アルコールスプレーをするなどの対策を行っている病院は多いですが、アルコールスプレーや普通の石鹸はインフルエンザウイルスやノロウイルスを除菌する効果がないため、効果が限定的といえます。

これに対して、オゾンはこれらのウイルスを除菌する作用があるため、安全を守るため医療の現場で活用されています。

院内感染対策でオゾンを導入する上で考えなければならないのは、「院内のどこの場所が一番リスクが高いか」という点です。

例えば、病院の入口なのか、患者さんと見学者が面会する部屋なのか、調理スタッフが食事を作る厨房なのか、といった点です。

病院全体にオゾン発生器をくまなく設置すれば、院内感染を防げる確率は段違いに上がりますが、設置コストを考えると現実的ではありません。

よって、特にリスクが高い場所に絞って設置する必要があります。

ここでお勧めできるのが医療機関向け業務用オゾン発生器として開発された「オゾンケア」です。

低濃度のオゾンを常時発生させ、長時間稼働させっぱなしにできる点が強みです。

オゾンを常時放出させることで、ウイルスを常時除菌する高い効果を発揮します。

オゾン発生器の一覧はコチラ

お客様の業界でお困りのことをお知らせください

[業務用] オゾン発生器のおすすめを用途別にご紹介

以上、オゾンマートがご相談頂くことが多い業務用のオゾン発生器ついてご紹介させて頂きました。

もし、「私の業界の話が書かれていないが知りたい」「上記では説明されていない悩みについて相談したい」という点があれば、いつでもオゾンマートにお問合せください。

お電話やチャットでお問合せが可能で、1件1件全て真摯に回答させて頂きます。

売れ筋ランキング1位!
オゾンマートのベストセラーオゾン発生器です。

 
66,000 円 (税込)