オゾンバスターは、低価格かつコンパクトで生成能力高い最高の製品

低価格で簡単な使用方法

機能水生成器を購入しようとすると、大掛かりな設置スペースを必要とする器材か、小型でml単位での使用を前提とした小型装置がその選択肢として上がると思います。

それ以外だと、あらかじめ作成された機能水を巨大なボトルで買う必要があります。

大掛かりな設置スペースを必要とする生成器は、その生成能力が高いので、スペースと費用が許すなら第一選択となると思います。

ただ、それくらい大がかりな装置が必要な状況であるなら、複数台を購入、運用し、常に使える状況を作らなければなりません。そのコストは莫大なものになり、通常は用意できません。

一方、小型の装置は価格が安いため、複数台そろえるのは容易ですが、それでも生成能力が不足するのが通常です。

巨大なボトルを購入するのは論外だと思います。その輸送コストは、機能水自体のコストはもちろん、環境に対するコストも掛かっています。

オゾンバスターはそのすべての利点を兼ね備えています。低価格かつコンパクト、生成能力も高く、上記の問題を解決するベストソリューションのひとつです。

最大のメリットはイニシャルコスト、ランニングコストが優秀なことです。

高価な機器を1つで済ませた場合、故障したときにその代替が難しくなります。オゾンバスターならイニシャルコストが低いことから複数台購入しておけば、その問題はいとも簡単にクリアできます。

有効濃度が下がってきたら次々にオゾン水を入れ替えていけばよいわけですから。生成能力も高いため、器具の1次洗浄にぴったりだと思います。ランニングコストが高い薬剤ではこのような対応はできません。

また環境への不可も見逃せません。界面活性剤や特殊な処理を必要な高水準消毒薬と違って、気軽に使えるのもオゾン水のよい点であると思います。

機能水として頻回に使われる強酸性水も1次洗浄薬の候補として上がると思いますが、ステンレス製の器具を錆びさせる可能性や、シンクへの負荷が高いなど、思わぬところにコストが掛かる懸念があります。

また、オゾン水を作成する容器に、簡易的にキッチンタイマーを貼り付けておくと長時間稼動の防止につながり、利便性が上がることを追記しておきたいと思います。

お探しの使用例は見つかりましたか?

オゾンマートではユーザーの皆様からたくさんの使用事例・効果についての「お客様の声」を頂いております。

ご検討中の使い方と同じ使い方をされているお客様の声を探してみてください。

参考になる使い方がきっと見つかるはずです。

 

オゾンマートの専門スタッフにご相談ください!

使い方がわからない・このニオイをオゾンで消せるだろうか・安全性が心配 etc

オゾンマートの経験豊かなスタッフがオゾン発生器に関するお客さまの疑問・不安にお答え致します。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください

050-3734-6170

受付時間 9:00 - 18:00 [土・日・祝日除く]

超小型オゾン水生成器
オゾンバスター

使用環境 3ppm - 5ppm
消臭対象 電気分解方式
オゾン生成量 1 - 10リットル
価格 38,500円
(税別)
手のひらサイズのオゾン水生成器