オゾン水の残存オゾン濃度は21分毎に半減する、とされています。

例えば5ppmのオゾン水であれば、21分後に2.5ppm、それからさらに21分後に1.25ppm…と減っていきます。

ですがこれはあくまでも理論値であり、温度や水の純度など条件で変化します。

実際は30分経っても半減とまではいきませんが、なるべくお早目にお使いください。