オゾンは細菌に対して消毒・殺菌効果があります。これはこれまでに何度もオゾンコラム内の記事でも説明させていただいてきています。大腸菌に対しての効果も同様で、酸化作用によって大腸菌の細胞壁を壊し、細胞のホメオスタシスに悪影響を与え、結果として大腸菌の繁殖を抑制することが知られています。

基本的にO157菌自体は熱に弱くしっかりと加熱すれば感染は防げるという考え方が一般的ですが、手洗いの際や調理器具の消毒・殺菌にはオゾン水が貢献できるでしょう。