オゾンコラム

新着記事

【事故事例】過去にあったオゾン発生器・空気清浄機・加湿器の事故

製品購入を考える際に、その製品がちゃんと安全かどうか調べることがあるのではないでしょうか?
今回は「NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)」が提供している事故情報データベースより、オゾン発生器・空気清浄機・加湿器について死亡事故を含める、過去の事故事例を調査しました。

公開日:2022年8月9日

おすすめの臭気測定器〜ニオイのレベルを数値で把握

ニオイに関する問題はさまざまな場面で起こりますが、臭気測定器を利用することで、ニオイを数値化し、安定したニオイの管理・対策ができます。これからニオイ問題を改善したい方や、どのような臭気測定器を導入して良いか分からない方向けに、おすすめの臭気測定器を紹介します。

公開日:2022年8月8日

オゾン発生器の寿命はどのくらい?

「オゾン発生器の製品寿命」といったような定義が特にあるわけではなく、製品寿命の考え方や耐用年数の設定などについては各メーカーで異なります。そもそもオゾン発生器の寿命とは何を基準にしているのかを詳しくご説明します。

公開日:2022年8月5日

業務用オゾン発生器「オースリークリア3」で車の消臭(脱臭)をして実際に臭気測定器で臭気を測定してみた

自動車関連業から圧倒的な支持を得ていたオースリークリアシリーズの最新機種が登場。
車の脱臭除菌作業での効果をみるため、臭気測定器を使って調査いたしました。

公開日:2022年8月2日

おすすめの溶存オゾン濃度計を用途別にご紹介

オゾン水濃度を測るためには、オゾン水(溶存オゾン)濃度計が必要になりますが、溶存オゾン濃度計は様々なメーカーが製造販売しているため「何を購入していいか分からない」と悩んでいませんか?
今回は「溶存オゾン濃度計のおすすめが知りたい、気軽に利用できる濃度計を知りたい」方向けにおすすめの溶存オゾン濃度計とその特徴をお伝えします。

公開日:2022年7月29日

オゾンは有害?オゾンに関する基準や安全な活用方法まで解説!

「オゾンは危険な気体」というイメージがあるようですが、それは濃度が高い場合のことであって、きちんと基準を守って使用すれば問題はありません。オゾン濃度が高い場合、人の健康にどのような影響があるか、調査結果に基づいて、オゾン使用の際の濃度の基準が示されているので、業務上でオゾンを扱う時はもちろん、家庭内での脱臭に際してもあらかじめ必ず確認するようにしてください。

公開日:2022年7月16日

[業務用] オゾン発生器のおすすめを用途別にご紹介

「オゾンが脱臭や除菌に役立つことは分かったが、ではどの製品を検討すればよいのか知りたい」
オゾンマートでは日々、こうしたお問合せを多数いただいております。
オゾン発生器自体はよいものであっても、用途に合わないものを選んでしまっては宝の持ち腐れになってします。
以下では、業務用製品として特にお問合せが多い、各業界に最適な製品をご紹介します。

公開日:2022年7月1日

オゾンコラム一覧を見る ▶