美容室はコンビニの4倍以上、理容室もコンビニの2倍以上の店舗数があります。

美容師や理容師が大量に養成されていること、手に職をつけた独立開業がしやすいこと、コンビニなどと比べ激務でないこと(24時間営業ではない)、「カリスマ」と呼ばれる人がいるオシャレな業界という認識があること、など多くの理由がありますが、大きな理由は「客単価が高いから、それなりにうまくいけば十分に食べていける」ことです。

新しいお店は、ホットペッパーBeautyなどで集客し、そのお客さまがリピーターとして定着すれば、年に数万円の売り上げが見込めます。

そうしたお客さまが何十人かいれば、小さいながらも何とか食べていける規模で営業を続けられます。

新しいお客さまを獲得するには、クーポンや広告などコストがかかるので、「一度獲得したお客さまをリピーターにする」ことは、理美容業界の生命線です。

では、一度リピーターになった方が、もう来なくなる要因についてご存知でしょうか。

引っ越し
これは仕方ありません

技術に対する不満
スタッフの技術育成が必要となりますが、かかる労力も高いです

スタッフの対応についての不満
スタッフのマナー改善が必要ですが、行動を改めさせるのは苦労します

料金の不満
高すぎる、わかりにくいといった内容です

臭いの不満
理美容店の臭いが苦手な方は多いです

引っ越しという致し方ない事情を除くと、スタッフの技術・対応というのは「人に対する教育」が必要で時間も労力もかかり即効性がありません。

料金に対する不満を解消すると、利益率が下がる場合が多い、というジレンマに陥ります。

そこでお勧めしたいのが、「臭いの不満を解消する」ということです。

「理美容の店はそもそも臭いがする薬剤を使っているから、臭くて当然だ」と思っている方はいますでしょうか。

こうした方は、考えを改めましょう。

人は、矛盾する要求を常にするものです。

そして矛盾する要求を乗り越えることで、進化があります。例えばこのようなものです。

早く着く飛行機がよい。でも静かでないとダメ

バッテリーが長持ちするノートパソコンが欲しい、でも重いのはダメ

美味しいお菓子が食べたい、でもカロリーが高いのはダメ

よって、お客さまが理美容で上手に仕上げてほしい、でも臭い店はダメと考えるのはおかしくありませんし、そこに対応しないと店の成長はありません。

では、どのように対応するかですが、おすすめしたいのは「オゾン発生器を利用する」ということです。

オゾン発生器は、気体のオゾンを発生させ、店内の臭いのもととなる元素と結びついて、臭いを分解します。芳香剤などで、「臭い分子を包み込む」のとは全く違うアプローチです。

オゾン発生器は使い始めたその日から効果を発揮します。

スタッフの技術育成やマナー向上はもちろん必要です。ただ、実現されるまでに時間がかかります。

技術育成やマナー向上といった教育を行いながら、労力がかかることを継続して行うのはかなり大変です。よって、臭い対策はオゾン一本で試してみてはいかがでしょうか。

なお、「店舗の閉店後、開店前の臭い取り」であれば、「オースリークリア3」が強力な効果を発揮します。

大量のオゾンを発生されるので、常時稼働させることはできませんが、「閉店後セットして退店。翌日出社したら臭いスッキリ」という運用を毎日行うことができます。

また、「常時稼働させて常に除菌・脱臭を行いたい」場合は、「オゾンクルーラー」がおすすめです。

オゾンクルーラーは、長時間運転させても人体に影響がない程度のオゾンを常時発生させます。

このため、常に空間を除菌・脱臭することができるのです。

パーマをかけるなど、強い臭いがする薬剤を使う場面でも、他のお客さまへの臭いの影響を減らすことができます。

また、臭いが少ない、ということは、美容室・理容室で働く従業員の方にとってもメリットがあります。

パーマ液の臭いが充満する環境で働くよりも、臭いが少ない環境で働くほうが精神衛生上良いのは明らかです。

リピーターさんの不満解消、そして働く人の環境改善のため、ぜひ「オースリークリア3」「オゾンクルーラー」をお試しください。

美容室の脱臭に最適なオゾン発生器