「日本で「ハウスクリーニング」と言われるとき、実際には2つのやや異なる意味があります。

1つは「一般のご家庭が、大掃除や掃除しにくい箇所の掃除を、業者にやってもらう『一般家庭向けのハウスクリーニング』」で、もう1つは「主に賃貸物件で、入居者が出て行ったあとで、次の入居者が入るまでに部屋をきれいにする『プロ向けのハウスクリーニング』」です。

クリーニングの質によって、賃貸物件の契約に影響するという性格上、プロ向けのハウスクリーニングのほうが金額も高く、そして完璧さを求められるのが実情です。

 そして、こうしたプロ向けのハウスクリーニングは、オゾン発生器と相性がぴったりなんです。

プロ向けのハウスクリーニングで、特にオゾン発生器を使うべき理由は2つあります。

1. 室内の脱臭

部屋を探している人が、物件を見に来るときは、当然ですがいくつもの候補の中から比較検討します。

「駅からの距離」「部屋の間取りと広さ」「階数」「部屋の外の騒音」「日当たり」などなどです。

 実はこうした物件を見に来る人の多くは、無意識的に減点法で採点をしています。

 つまり、最初部屋に通された時が100点満点で、そこから部屋のあらさがしをして、どんどん減点をしていっているのです。

駅からの近さ、建物の間取りや広さ、階数など、賃貸物件のほとんどは「既に決まっていて変えようのない条件」によって決まっていますが、実は部屋の臭いは変えることができます。

例えば、部屋に入ったときに、変な臭いがしなければ「減点」されませんが、もし変な臭いがしたら「減点」されてしまい、その部屋が選ばれないリスクが高まります。

もちろん、プロのハウスクリーニング業者の皆様は、業務用の消臭洗剤を使い、完璧に臭いを消すようにしてしますが、それが逆に「臭いのきつい内装」と減点をつけられることもあるのです。

お部屋探しのお客様へ

2. 水回りの除菌脱臭

オゾンを使った良い仕事