台所・食卓は、食べ物を扱う場所である関係上、臭いから免れることは出来ません。
特に強いにおいが残った場合、どのようにオゾンを用いるのが安全で効果的か、ご紹介いたします。

そこでオゾン発生器の出番です。

オゾンは不安定な分子であるため、自然と酸化(酸素に変化)しようとします。 この酸化の過程で、臭いの元となる分子を分解するため、臭いの元から取り去ります。
市販の消臭剤は、「消臭」という名前がついているが、実際のところは分子レベルでの分解を行うのではなく、別な臭いを大量に出すことで、「臭いをごまかす」ことしかできていないのとは、大きな違いです。

オゾン発生器の利用方法ですが、外出するとき、また就寝するときなど、長時間台所や食卓を使わない時間に利用します。
台所・食卓のドアを締め切って、オゾン発生器の電源を入れて、オゾンで脱臭します。(何時間くらい脱臭するのがよいかは、オゾン発生器のオゾン発生量と、部屋の広さによって異なります)

オゾン脱臭中は、台所・食卓から離れて、オゾンを吸い込まないようにしましょう。
帰宅後、また起床後、台所・食卓のドアを開けて換気してから、台所・食卓を使うようにしましょう。オゾン脱臭後のオゾン臭がなくなった後は、調理後の不快な臭いはあらかたなくなります。

また、オゾン発生器自体を台所の中に入れると、オゾン発生器が劣化します。
このため、オゾン発生器からチューブを伸ばして台所・食卓に引き入れ、オゾン発生器自体は台所・食卓とは別な場所に置いておくことが重要です。

オースリークリア2で脱臭

なお、この脱臭は、台所・食卓の脱臭だけでなく、飲食店の厨房や店内全般の脱臭にも利用することが出来ます。
毎日の業務が終わって店舗から帰宅する前に、オゾン発生器の電源を入れてから帰宅することで、脱臭することができます。
毎度の脱臭ごとの費用はかからず、そしてとても簡単です。次の日、朝店舗に来たら、換気をすれば、もう完了です。

オゾン発生器の一覧はコチラ

オゾンマート漫画