オゾン発生器の役割

オゾンクラスター1400
オゾンマートのオゾン発生器・オゾンクラスター1400

次に、オゾン発生器についてです。

オゾン発生器は、電気反応により強力な脱臭力、除菌力を持つ物質であるオゾンを発生させるところからスタートします。

そして、このオゾンが空気中を漂う中で、他の物質と結びついてより安定した物質に変わろうとする性質を利用して、脱臭・除菌を行います。

他の物質と結びつく際に、強い脱臭・除菌作用を発揮するためです。

空気清浄機と大きく異なる点は2点です。

・オゾンが発生すると特有のオゾン臭が発生します。利用後に換気することでオゾン臭がなくなります。

・オゾンが高濃度になると、人体に有害です。よって、「人がいる環境であれば低濃度で利用」「人がいない環境であれば高濃度で利用」と使い分ける必要があります。オゾンが高濃度であればあるほど、除菌・脱臭効果も強くなります。

オゾン発生器の一覧はコチラ