HACCP対策に導入しました。コストパフォーマンスが素晴らしいです。


オゾンバスターは除菌と、消臭の両方に効果があると評判だったので、当ホテルでも購入したらいろいろ役立つのではと思い購入を検討しました。

来年度からHACCPが始まるため、保健所の指導に沿った「食品や調理器具の消毒」に使うものが必要になってきます。

一番手軽に手に入る液体塩素系漂白剤では、消毒後の臭いがとても気になります。次亜塩素酸ナトリウム水溶液も臭いとコストパフォーマンスの悪さが問題でした。

どうしようかと悩んでいたところ、オゾン水がよいと耳にしました。

すぐに酸素と水に戻るのに、除菌効果も除菌後の臭いも消える、他のものより除菌効果が高い、それなのに次電解次亜水生成装置を購入するコストよりも何倍もお手軽に購入できる、などの点に惹かれました。

まな板や、排水口、野菜の洗浄に使用したいと思っています。これから、コバエや蚊なども出てくるので、外の水が溜まっているところには、積極的に撒いて蚊対策をしていこうと思います。

オゾンバスターの良い点は、すぐにオゾン水が生成できることです。他の作業をしている間に準備ができ、使い切って、足りなくてもすぐ作れるのがとても便利です。

客室清掃のあと臭いが気になる部屋には、オゾン水をスプレーして臭い対策をしています。

当ホテルは喫煙のお客様が多くお泊りになりますが、他のお客様の煙草の臭いが気になるとおっしゃられる方もおられるので、オゾン水で消臭するとお客様の反応も良くなりました。

今後インバウンドのお客様にも力を入れていきたいので、オゾン水での消臭がますます役に立つと思われます。

そして、来年から本格的に始まるHACCPにもオゾンバスターで対応していきたいと思います。さっそくオゾン水を排水口に流したところ、排水口の臭いがなくなりました。

火を入れない食品、サラダなどには、これからは流水で洗うだけでなくもう一段上の消毒が求められてきます。

オゾン水に浸すことで、農薬の除去と除菌ができるので、安全で安心な食品をお客様に提供できると思っております。

最近ソフトクリームメーカーを導入しました。この機器の清掃にもオゾン水を利用しています。

以前は食品対応のアルコールで消毒していましたが、コストがかかるので、オゾンバスターの導入でいろいろな消毒コストが下げられて感謝しています。

お探しの使用例は見つかりましたか?

オゾンマートではユーザーの皆様からたくさんの使用事例・効果についての「お客様の声」を頂いております。

ご検討中の使い方と同じ使い方をされているお客様の声を探してみてください。

参考になる使い方がきっと見つかるはずです。

 

オゾンマートの専門スタッフにご相談ください!

使い方がわからない・このニオイをオゾンで消せるだろうか・安全性が心配 etc

オゾンマートの経験豊かなスタッフがオゾン発生器に関するお客さまの疑問・不安にお答え致します。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

 

お気軽にお問い合わせください

050-3734-6170

受付時間 9:00 - 18:00 [土・日・祝日除く]

超小型オゾン水生成器
オゾンバスター

使用環境 3ppm - 5ppm
消臭対象 電気分解方式
オゾン生成量 1 - 10リットル
価格 38,500円
(税別)
手のひらサイズのオゾン水生成器