オゾン脱臭機とは?

オゾンで脱臭しやすい臭いは?

オゾン脱臭のメリット

オゾン脱臭のデメリット

オゾンの脱臭作用は強烈ですが、作用が強いだけに、使用方法を間違えると人体に害を及ぼすこともあります。

オゾンの脱臭以外の効果

オゾンは脱臭以外にも、細菌やウイルスの除菌用にも使われます。他の除菌剤と比べて、殺菌力の強さ、耐性菌を生じさせない点、残留性がないなどの長所があります。

ゴキブリは、体内から分泌物(フェロモン)を出して他の個体を引き付けます。それによりゴキブリ同士の情報交換が可能となり、交尾の機会も増え、集団としての生存が維持されます。オゾンは、このフェロモン物質を破壊します。その結果、ゴキブリは集団生活が維持できなくなり、退散・消滅に至ります。

このほか、オゾンによる花粉の不活性化やダニの忌避効果も知られています。

まとめ

オゾンの持つ強い脱臭作用や除菌作用は、店舗や厨房で感じる雑多な臭いの脱臭や除菌・食中毒予防に最適です。

オゾン発生器には大小様々な種類がありますが、店舗用には、パワーのある業務用の装置が向いています。ゴキブリの駆除はなかなか思うようにいかないものですが、オゾンガスでゴキブリ退治も可能になります。

オゾン発生器のご購入はオゾンマートがおすすめです。オゾンマートでは、1,400mg/hrもの大量のオゾン生成量を誇る製品「オゾンクラスター1400」をはじめ、小型ながらオゾンガスとオゾン水を生成する製品、ハンディータイプにもかかわらず、300mg/hrのオゾンを発生させて強い臭気も脱臭できるベストセラー機「オースリークリア2」など、他社には見られない抜群のコストパフォーマンスで販売しています。

オゾンの力を、一度、オゾンマート製品で体感してみてはいかがでしょうか。